ブツブツ交換

名古屋からの帰り道、東京駅で次の新幹線を待っていたら、私の後ろに並んでいた女の子が、しゃがみ込んで、『具合が悪くなったのかな?』と気にしていたら、肩が震えていることに気がついた。

涙が流れていた。

私は心配になって、一緒にしゃがんで、肩をさすって、ポケットティッシュを差し出した。

新幹線には、離れた場所に座った。

それなのにね、彼女は、降りる時に、私に「ティッシュありがとうございました。これ、ティッシュのお礼です。」

ティッシュが、グミになって返ってきた。

私の胸に表現できないものも返ってきた。

投稿者プロフィール

Akiko Mashiko
ブログを発信しながら、熱中できることを探しています。
記事が参考になったら嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら