夢が一つ成仏しました。

子育て真っ最中の頃、毎日見ていた夢が成仏しました。

ホッとした。

身体が軽くなった。

36歳頃だったかな、3人の子供達を残して交通事故で自分が死んでしまう夢。

毎日そんな夢を見るから、「私は42歳まで生きられない」という変な思い込みを持っていて、それまでに、子供達がどうにかコミュニケーションをとれる子になって欲しい。そう思って必死に子育てをしてきた。

でも、私は死ななかった。

あの夢は何だったの?と思ってきたけど、今日無事成仏されました🙏

あるワークショップで、子供を残してこの世を去るという代理体験をさせてもらえたからだ。

あの、夢の中の悲しみ、苦しさ、申し訳なさ、悔しさ、無力さ、残念さ…いろいろ複雑に絡まった感情を流し切ることができたから。

この体験を通じて私が感じたことは、誰もが寿命というものがあり、それに抗うことはできない。身体を離れてしまったら、伝えたい想いも伝えることができない。だから、大切な人を大切にして、伝えたいことは、できるだけ早めに伝えておくこと。

早速今日大切な人に会えたら、大切に、私の想いを伝えようと思う。

投稿者プロフィール

Akiko Mashiko
ブログを発信しながら、熱中できることを探しています。
記事が参考になったら嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら