こころは見えない。

当たり前なのですが、心の中は見えません。

私も過去には、自分自身の感情さえよくわからないときがありました。

今でも、様々な感情が絡み合ってしまい、自分でも混乱するときがあります。

このような調子なので、自分がいくら修行をしても、自分を整えたとしても、人の感情やこころは、尚更完全にはわかりません。

表情や行動は、外から見て『嬉しそう』に見えても、その人が、心底喜んでいるかどうかはわからないのです。

とくに、その人が、ご自分の感情を深く感じないように強く強くなるように生きてきた場合は・・・。

願いが叶うならば、その人の胸の内に寄り添いたい。ごめんね、気がつかなくて。と謝りたい。

今まで生きてきて、私は何人の人にこんな思いをさせてしまったのだろう。

できなかったからこそ、できるようになりたい。

今度こそ、寄り添いたい。

叶わないとしても、私はやり続ける。

投稿者プロフィール

Akiko Mashiko
ブログを発信しながら、熱中できることを探しています。
記事が参考になったら嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら