くさくさの日

私は自然豊かな場所で暮らしています。

2月に超・臭い日があります。

それが今年2024年は、今日らしい。

朝から堆肥の匂いが充満しています。

今日一日は、堆肥を運ぶノロノロ車がウロウロして一日中臭いです。

でもねー。慣れなのかな?この日が来ると『春の準備が始まったな〜』と、なぜか希望に満ちた感覚に浸る。

この臭さも、愛らしく思える。

まだまだ寒いけど、確実に春は近くにきている。

人間の心の中も同じです。

大雪に閉ざされて暗くひとりぼっちに感じる時もあるけど、それを感じきったら、一筋の光が見えてきます。

感情を感じ切れるか、一筋の光があることを信じられるか、そんなところに鍵がありそうな気がしますよ!

投稿者プロフィール

Akiko Mashiko
Akiko Mashiko
ブログを発信しながら、熱中できることを探しています。
記事が参考になったら嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら