えんとつ町のプペル見てきました。

昨日の旦那さんとのデートで、映画『えんとつ町のプペル』を見てきました。

ストーリーなど詳しく知らず、絵本の映画化と聞き、興味津々でした。

これはすごい映画です。

心理学的な側面からもとても興味深いものでしたが、今の社会を映し出しているような気がしました。

中でも、一つ気になったのが、ずーずー弁のおじさん(訛りから言って、北関東人と思われる)が狡い、姑息なひとだったことです。

ずーずー弁のおじさんは、そういうイメージなのかな・・。と少し悲しかったです。

私の周りの栃木県の人たちは、かなり訛りがありますが、純朴で優しくて気のいい人たちがほとんどです。

う~ん。なんでだ~!!

投稿者プロフィール

Akiko Mashiko
Akiko Mashiko
ブログを発信しながら、熱中できることを探しています。
記事が参考になったら嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら